家族間でのコミュニケーション

さまざまなIT技術の発展で、より私たちは場所や時間を気にしなくなったことと思います。IT技術を用いれば、自宅にいながら日本全国、世界各国の人々とコミュニケーションをとることが可能です。
また、本屋が閉まっているような夜中にもオンラインショッピングを利用すれば布団の中で買い物ができます。

このように、IT技術がもたらしたものは計り知れませんが、最近では家族間でのコミュニケーションツールとしてもその活躍が大きくなっています。
現代では、小中学生でも携帯電話を持っていることが一般的になってきています。もちろん防犯のため、ということもありますが、ウェブ上で家族間のコミュニケーションをとるためという人も増えているようです。
ツイッターやフェイスブック、ラインやグーグルプラスなどコミュニケーションをとるツールはたくさんありますが、それらを利用して家族間でスケジュールを共有したり、写真や動画を共有して楽しんでいる人たちがとても多いそうです。

また、離れて暮らす家族とも簡単に連絡がとれるので、安心もできます。忙しい現代人ですから、平日の家族間のコミュニケーションがあまりとれていないと感じる人も多いようですが、その分このようにIT技術を利用してコミュニケーションを気軽にとるようにしているのかもしれません。

しかし問題は、中にはこのようなツールを全く利用できない人もいるということです。慣れている人からすれば操作は簡単ですが、苦手意識を持っている人にとっては壁を感じるものです。
今でもそこまで複雑ではないですが、今後さらに操作性もより簡単になり、たくさんの人の身近なものとなることを期待したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です