身近に存在するIT技術

IT技術は私達のだいぶ身近な存在になりました。
「IT」という言葉は意識しなくても、例えばネットショッピングが出来るのも、パソコンや携帯電話を使ってインターネットを利用出来たり、ゲームをしたりすることが出来るのも、全てIT技術の賜物です。

さらには医療での電子カルテや、教育、行政面でのIT技術導入がどんどん進んでいます。IT技術の導入が進めば、単純作業にかかる手間が減り、人間が必ず起こすミスもなくなります。
今現在も多方面の仕事で、あらゆるIT技術が導入されていると思いますが、今後はさらに導入が進むと思います。

そして、私達の生活にさりげなく、より生活に密着した、根ざしたものが導入されるのだと思います。「スマート家電」という言葉もあるように、スマートフォンと冷蔵庫やエアコンなどの家電が連動して操作が出来るというものです。外出先から家電の操作や、状態をチェックできます。
例を挙げると、エアコンの電源の状態をチェック出来るものは切り忘れを防止でき、洗濯機と連動しているものは、すすぎ1回といった洗濯方法を選ぶことが出来、自動でおすすめコースをいくつかピックアップしてるといった機能もあります。
加えて、スマートフォンで自分の健康状態チェックも可能になりました。歩数計がついており、自分の体脂肪率などをあらかじめ登録しておくことでチェックしてくれます。

このように、私達の生活で、ITがより身近になってくる日がすぐ近くまで来ています。

ほかにも、全く違う分野で活躍した人が身近なITをより身近に感じることができるのも、ITのすごさです。サラリーマンからエンジニアになった人は、ITで情報を見つけ、この世界に足を踏み入れたのです。情報化社会である現在は、専門学校に行っていなくても、全くの度素人でも、興味さえあればIT業界にチャレンジすることが可能です。

もちろん、求人に応募する上で必要な独学経験・資格などはありますが、努力次第では未経験からエンジニアになることができるのですからすごいことだと思いませんか?

これからの更なるIT技術、そして高度な情報に期待大ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です